この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

時間ができたので、ふらっと日光の中禅寺湖湖畔にあるキャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場へ行ってきました。

 

日程は10月20日~21日の一泊

19日、20日は通常の土日で22日は祭日なので、当然21日の平日も休みをとる方もそれなりに多いと覚悟の上での強行キャンプです。

基本的にこのキャンプ場は予約無しで早いもの勝ちですので、20日の8時には駐車場に到着

しかし満車・・・

 

まぁ日曜の朝なので仕方ありません、早めに出発する方を見込んで待つことにします。

私の他にもソロキャンで数人の方が待たれていました。

が・・・

後から来たメルセデスGクラスに乗ったグルキャン数人組がたまたま空いたスペースにしれっと駐車・・・

こちらで待っている人がいるのに気づいていたはずなのですがね・・・その後はこちらへ視線を合わせることはありませんでした。

社会の中でそれなりの地位であろう年齢の方々でしたが、マナーを勉強し直してから公共の場に出向いてほしいものです。

それなりの時間を待つことは予想していたので、それは良いのですが、気持ちの良い朝に残念な出来事です。

その後も1グループに割り込まれ、待つこと1時間30分9時30分くらいでようやく駐車。

キャンプに限りませんが、人口が増えるとその場にそぐわない人が目立ってきます・・・悲しいことです。

 

気を取り直し管理事務所へ向かいます。

本日のこの時間帯は売店の方で受付をされていました。

もの凄く混み合っているとの事で、受付を担当してくれた方もとても忙しそうです。

途中、カモ達が出迎えてくれました。

 

諸々済ませて設営完了。

やっと一息。

黄色いテントが私の本日の巣。

テンマクデザインのサーカスTC DX SOLUM(ソルム)です。

きれいに張れると気持ちが良いものです!

 

お隣さんも同じ種類のテント。

サーカスTCに焚火タープ コネクトヘキサを連結ですね。

タープ連結してるの見ると、欲しくなってしまうんですよね・・・いいな~

同じカラーリングのタープが何時まで販売されているのか・・・タイムリミットが迫っている気がする・・・

 

中禅寺湖のほとりを狙っていたのですが、めっちゃ混み合っていて、そこそこ大きなテントということもあり、場所が取れませんでした。

とはいえテント脇には川が流れ、水辺と言えば水辺。

湖岸の開けた景色には敵いませんが、見上げれば美しい紅葉もあり、なかなか良い場所でした。

いつの間にかお昼の時間となっていましたので、コンビニで買ったアップルパイを温めてコーヒーと合わせて簡単に。

やはり温めるだけでも美味しいですね。

 

お腹も満たされて、少しの時間居眠り

スッキリしたところでサイト内を撮影しながら散歩してみたいと思います。

いや〜人が多い!

多いだけなら良いのですが、お隣さんとの距離が近い!

テント同士の距離も2mも離れていなかったり、ペグダウンしているガイロープが交差していたり・・・

知り合い同士なら気にならないと思いますが、声を潜めてもしっかりと会話は筒抜けです。 

 

それにしても様々なテントが集まっていますね。

知らないテントも多く、なかかな見ごたえがあります。

 

 

さて、順番が逆転してしまいましたがテントサイトへの道のりを簡単に。 

 ※駐車場から管理棟への道

駐車場に車を停めたら、管理棟まで歩いて行き、受付を済ませます。

(時間帯や混雑状況で、受付は管理棟ではなく更に奥にある売店で行うこともあるようです、この日も早い時間帯の受付は売店の方で行いました。)

 ※管理棟

こちらが管理棟、ここからがキャンプ場の敷地となるため入場料がかかります。

 ※リアカー置き場、管理棟を道路で挟んだ場所に荷物運び用のリアカーがあります。

正確にはわかりませんが、リアカーは全部で8台ほどでしょうか?混雑時には30分くらい待つこともあるようです。

私は自前のコールマン キャリーカートを使用し2往復しましたが、その間も同じ方が並んでいました。

混雑が予想できるときは、キャリーカートなどを準備したほうが時間の節約になりそうです。

 ※売店&風呂とサニタリースペース

画面向かって右側から、

自動販売機のある建物が「売店&風呂」

キャンプ場の看板の奥にある茶色い建物が「トイレ」

壁のない屋根付きのスペースが「炊事場」

その炊事場の手前にあるのが「洗面所」

最も左の木のゲートがある橋を進むと「管理棟」へたどり着きます。

 ※サニタリースペースを反対側から

画面向かって左から、

木の奥に見えるのが「売店&風呂」

真ん中が「炊事場」

右側の茶色い壁の建物の一部が「ゴミ捨て場」

※洗面所 ※炊事場
※炊事場 ※炊事場
※ゴミ捨て場 ※ゴミ捨て場

 

さて、日も傾いてきましたので夕食の準備です。

今回は家の冷蔵庫に余っていたものをメインにしているので地味な料理で済ませます。

「にんにく風味の牛豚ひき肉のピーマン炒めに卵をのせて」

 

「やや冷凍焼けシーフードと期限切れのベーコン使ったアヒージョ風の何か」

 

まぁ適当料理でしたが、外で食べるご飯はやはり美味しいですね!!

ご飯も炊こうかと思っていましたが、お腹いっぱいです。

あとはスナック菓子をつまみに梅酒でほろ酔い~

 

キャンプ場の夜は早い、21時を過ぎると徐々に静かになり22時あたりには明かりが消え始めます。

寝る前に、少しだけ雲が晴れてきましたので星空撮影をトライ

空とテントとをうまく入れたかったのですが・・・構図が失敗です

星空の下、無数のテントに淡い光が灯っている美しい感じを伝えたいのですが・・・

皆様の想像力で保管していただければと思います。

 

朝!!

昨晩は冷え込むかと思いきや、気温も下がらず快適に寝ることができました。

こちらも昨晩同様、冷蔵庫の余り物をベースに。

「フレンチトーストっぽいものとベビーリーフのサラダ」

ソーセージだけは、キャンプ場へ向かう際のコンビニで購入。

適当料理ですが、景色が調味料となり、とても美味しかった!

 

 

ホントは2連泊したかったんですが、明日は雨予報になっていたので断念。

ポリコットンのテントが濡れたまま撤収し、それを車まで10分ほどかけ運ぶなんて、軟弱モノの私には地獄であります。

この日の日中は晴れ予定だったんですがね~霧もでてきてしまったので撤収です!

 

11月にはキャンプ場が閉まってしまうので、次回は来年ですかね。

人も多すぎたので平日に計画をたてて、中禅寺湖を眺められる場所にテントを建てたいと思います。

 

 

 

車に荷物を全て乗せ、駐車場をあとにします。

しかし1分ほどの無料駐車場へ移動。

歩いてすぐ近くに竜頭の滝があるんですね。

ということで、竜頭の滝を見て、脇の遊歩道(階段)を登っていつものルートです。

時間もあったので、更に上にある散策ルートを数分登ってみたところにも滝が!

人もマバラで、水量も多くなかなか見ごたえのある滝でした。

私的には竜頭の滝より好きですね~!

最後に中禅寺湖畔を散歩。

湖の半分だけ真っ白になる濃い霧が晴れていく様がとても幻想的でした。

写真で伝えられないのが不甲斐ない・・・

 

今回の日程は2019年10月6日~7日

紅葉シーズンでしたが、いろは坂はまだまだ、中禅寺湖がやや色づき始め、戦場ヶ原が見頃、湯ノ湖はピークを過ぎたあたりでしょうか。

今年の紅葉は少し遅れているようですね。 

 

official site : 菖蒲が浜キャンプ場

開場:レギュラーサイト:5/1~10月最終土曜日まで
   期間限定サイト:7/1~8/31まで
   (2020.03.19時点)

天気予報 : weathernews

天気予報 : tenki.jp