この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

前回、手持ちのHP Z620とz420をWindows10にしたところ、Windows7で使えていたWake On LANが使えなくなってしまったのだが、何とか解決に至ったので覚書。

前回の記事「windows 10にしたところS5 Wake On LANが使えなくなった・・・」

 

解決策は何の事はない、NICの最新のドライバーをインストールしただけ。

前回、Wake ON Lanで起動できず悩んでいた際
NICのプロパティを開きアクセスできる「ドライバー」のタブよりドライバーの更新を行っていましたが、「このデバイスには最適なドライバーが既にインストールされています」と出て最新のバージョンには更新されなかったのです。
そこで今回はインテルのサイトから直接最新のドライバーをダウンロードし、インストールしました。

そしたら、まぁあっさりと使えるようになりました!

合わせてスリープ時からも問題なくWake on LANを使用できるように[電源設定]から

[ハイブリッドスリープ]をオフに。

有効の場合は、スリープ状態からのWake on LAN機能は使用できませんので注意が必要です。

 

 

私の環境で使っているNICとそのドライバーのダウンロード先

インテル製品のドライバーやソフトウェアは、こちらから製品名を検索しダウンロード出来るので、不具合があった場合はとりあえず最新のものをインストールしてみるのも手である。
(最新のものが全て解決策につながるわけではないので、復旧できる体制を取った上で行うのが良いでしょう)

インテル系のドライバーを管理し最新に保ちたい場合は、
「インテル ドライバー&サポート・アシスタント」というユーティリティーがあるので試してみてはいかがでしょう?

 

0
0
0
s2smodern