星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

URL:https://goo.gl/pQFSoX

 

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

How to create an HDRI map

URL:https://www.youtube.com/watch?v=etOkgjrTfa8

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

The secret of REALISTIC TEXTURES

URL:https://www.youtube.com/watch?v=a8d6p-E4KSE

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

とある仕事で、Illustratorのパッケージデータを扱うことになった。

3Dソフトのテクスチャへとして扱うため、後々、部分的にマスクを調整したり色を変えたりなど発生する可能性があるので、扱いやすくするためPhotoshopとファイルを変換したかった。

今までのケースだと、Illustratorで[書き出し]からPhotoshop形式を選び[レイヤーを保持]のチェックを入れ書き出せば問題なかったのだが、今回のデータは何度やってもダメだ・・・

不思議なのは一つのファイルの中で、レイヤー構造が維持されるレイヤーと、維持もされずに他のレイヤーと融合してしまうものがあるということ。

 

とりあえずの対処法として、作業として必要なレイヤー構造に分けてから、それぞれのレイヤー毎にラスタライズするという荒業をとることにした。

これで何とかPhotoshopにレイヤー構造を持っていけるようにはなったが、非常にめんどくさい!

 

なにかしらレイヤーを繋いでいるものがあると思うのだが、Illsutratorはバージョン8くらいからまともに勉強していないこともあり、見当もつかない・・・

Photoshopもそうだが、本当に基本的な機能しか使っていない事もあり、新機能がまるでわかっていないのが現状。

改めて勉強し直したいところだが、他にも覚えたいソフトがあるのでどうしても後回しになってしまう。

何とか時間を作り出さないと時代に置いてかれてしまう・・・

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

gs_mptk city demo from Glyph on Vimeo.

ポイントクラウドの作成からオブジェクトへのベイク、複数のHDRIマップのブレンド、ジオメトリ上のマットへのペイントなど多様な処理ができるツール [The Mattepainting Toolkit]

3ds Maxでもこういったツールが発売されてほしいものです。

もしくはPFTrackなどに同様の機能が搭載されると便利ですね。

という願いを込めて

 

Glyph Software
http://www.glyphfx.com/

 

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

Meet_Mike_PressPromo_WithGFX_073117_24_SUPER from fxguide | fxphd on Vimeo.

CEDEC+KYUSHU 2017開催,VFXの知見から現れた無反射テクスチャ撮影の技法とは
http://jp.gamesindustry.biz/article/1710/17103001/

上記アドレスでは無反射のテクスチャを作成する装置が紹介されています。

こういった装置が簡単に組める様になるとテクスチャ作成や3Dスキャンを行う際に非常に有利になるんですけど、どう考えてもコンパクトなシステムにはならないですよね~

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

Animating Traditional Smoke and dust fx

最近のモーショングラフィックス系のアニメーションでは欠かせない煙や塵の2Dアニメーション。

独特の緩急で、印象的な動きに仕上げていくのだが、基本的な考え方がわかっていないとコピー作品しか作れない。

非常にわかりやすくそのあたりが説明されているアニメーターTracy Strongのチュートリアル。

via:http://lesterbanks.com/2017/09/hand-animating-smoke-dust-effects/

Tracy Strong Offiial Page:
http://www.stylusrumble.com/

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

 

2017年8月時点で、次のアプリケーションがサポートされています。

  • Modo:Vertices / Polygons(SubpatchとSubDを含む)/ WeightMaps / UVMaps / MorphMaps
  • Lightwave:頂点/ポリゴン(SubpatchとSubDを含む)/ WeightMaps / UVMaps / MorphMaps
  • Blender:頂点/ポリゴン(SubpatchとSubDを含む)/ WeightMaps / UVMaps / MorphMaps
  • Maya:Vertices / Polygons / Weights
  • Houdini:頂点/ポリゴン/ウェイトマップ/ VMaps
  • C4D:頂点/ポリゴン/ UV
  • Rhino:Vertices / Polygons
  • Sketchup:Vertices / Polygons
  • 3DsMax:Vertices / Poyygons
  • XSI:頂点/ポリゴン/ウェイトマップ/モーフ
  • Moi3D:頂点/ポリゴン
  • ZBrush:頂点/ポリゴン/ UV
  • Substance Painter:頂点/ポリゴン/ UV
  • 3D-Coat:頂点/ポリゴン/ UV
  • Mari:頂点/ポリゴン/ UV(ベータ版)

なかなかの対応ですが、どこまでのポリゴン数が対応できるかの詳細は不明です。

とは言え、位置とスケール関係の仕組みが法則化されているなら、複数のアプリを使用している場合、ローポリゴンのダミーオブジェクト等を送り込んで調整するなど使用用途はありそうですね。

 

official site:
https://heimlich1024.github.io/OD_CopyPasteExternal/

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

 

2017年6月14日に最新バージョンZBrush 4R8をリリースしたZBrush

それに伴い日本初のZBrush公式イベント「ZBrush Merge – Summer 2017」が8月5日に開催されました。

その様子をライブ配信した際の、全プレゼンムービーが期限限定で公開されています。

いつまで公開されているのか不明なので一気に見たいところですが、総尺約7時間・・・う~ん

 

関連記事

Pixologic:
http://pixologic.jp/merge.php


GIZMODO
http://www.gizmodo.jp/2017/08/zbrush-merge-summer-2017.html

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

 

via:
https://photography.tutsplus.com/tutorials/how-to-match-colors-between-video-clips-using-davinci-resolve--cms-29309

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern