この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効

cg channel.comにてAutodesk製品の値上についての記事が上がっています。

http://www.cgchannel.com/2020/01/autodesk-to-raise-price-of-multi-user-subscriptions-next-month/

 

2020年1月23日の記事内容によると

「AUTODESKは来月、ソフトウェアの新しいマルチユーザーサブスクリプションの価格を引き上げる予定」とのこと・・・

 

読みすすめると

Add a comment

0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

 

 

emenzun Mediaから無料で商用利用可能な地形作成ソフトTerreSculptor 2.0

official site :
http://www.demenzunmedia.com/home/

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

雲についての資料を探していたところ、シーグラフのリアルタイムレンダリングに関する記述をまとめたサイト

Advances in Real-Time Rendering in 3D Graphics and Games

を見つけた。

過去のシーグラフについても資料が残っており、2015年の「The Real-time Volumetric Cloudscapes of Horizon: Zero Dawn」は雲について色々と参考になる。

PDF:http://advances.realtimerendering.com/s2015/The%20Real-time%20Volumetric%20Cloudscapes%20of%20Horizon%20-%20Zero%20Dawn%20-%20ARTR.pdf

他にも興味深い内容が多々あるので、時間を見つけて読んでみたいと思う。

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

Character creatorを作ったREALLUSIONが「Headshot」という一枚の写真から3Dモデル作成をアシストしてくれるプラグインを出しました。

Add a comment

0
0
0
s2smodern

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効

ペパクラデザイナーはペーパークラフト用の展開図を作成するためのソフトウェア。

こんなソフトがあるのを知りませんでしたよ!

Add a comment

0
0
0
s2smodern

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効

先日までAdobe Photoshop CC 2017を使用していたのですが、そろそろアップグレードしておくか!と思い立ちAdobe Photoshop 2019をインストールしたわけですが・・・

変形の際の「基準点」が表示されない訳ですよ!!

基準点ベースでの変形が染み付いているので、ものすごくイライラが!!

それでまあネット検索です。

直ぐに見つかり、Adobeのサイトで解説されていました。

デフォルトで変形モードに入ると、選択エリアに変形用のツールが表示されますが、基準点が出なくなっています。

そこで、上部のツールバーの左側にあるチェックボックスをONにします。

すると見慣れた基準点が表示されます。

基準点は、カーソルを合わせクリックしながら移動できます。

そして通常の変形同様にハンドルで変形させるのですが、そのままでは基準点が有効になりませんので、Windowsなら「Alt」Macなら「Option」を押しながらで有効になります。

初心者が「基準点ってなに?」ってならないように隠したのかもしれませんね。

他にもショートカットが変わっている部分も多く慣れるのには時間がかかりそうです・・・

 

 

Adobe 縦横比を固定したままレイヤーを拡大・縮小
https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/transforming-objects.html

英語サイト:https://helpx.adobe.com/photoshop/using/transforming-objects.html

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

Remove Image Background in 5 seconds

背景が複雑だと厳しそうですが、何も考えずサクッとマスクを取るには楽なのかもしれません

official page : https://www.remove.bg/

 

 

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

2019.02.07時点で

SideFXのHoudiniのForumsに、日本語フォーラムが立ち上がりましたね!

Google+の [ Houdini Japan Community ] の延長とのことですが、とても嬉しいことです!

 

Houdini 日本語フォーラム

https://www.sidefx.com/ja/forum/71/

 

Houdini Japan Community

https://plus.google.com/u/0/communities/117774287727110728592

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

Understanding Color

デザイン系の仕事に携わっているものの、私は美術系の学校には通ったことがないので、基礎的な内容の資料でも何かしらの発見があり役に立つことが多いものです。

上記ビデオの内容はホームページ上にもまとめられているので、参考にしてみるのも良いでしょう。

Blender Guru - Understanding Colors

https://www.blenderguru.com/tutorials/understanding-colors

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

主に動画をメインになるので、ここまでレタッチすることはナカナカありませんが、色いろと参考になりましたので覚書

Photoshop/髪を美しく整えるレタッチ方法
https://note.mu/_senatsu/n/ndab1fc89cb90

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

 

Mayaを操作中にフリーズしてしまい、その後Vrayでレンダリングをするとエラーでレンダリングができなくなってしまった。

エラーは

could not obtain an interface license (-200)

Vrayのライセンスが外れたのかと思ったが、マテリアルの設定は可能でビューポートの表示も問題ない。

ハイパーシェードのビューアが表示されないのでレンダリング系のみのエラーと思っていたが、単純にプラグインの読み込みが外れていただだけでした・・・

プラグインマネージャーでチェックを入れ直しリフレッシュすると問題なく動作。

深夜の作業だったのでサポートに連絡もできずチョット焦りました (^_^;)

なんにしても復活してよかった!

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern