この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

cg channel.comにてAutodesk製品の値上についての記事が上がっています。

http://www.cgchannel.com/2020/01/autodesk-to-raise-price-of-multi-user-subscriptions-next-month/

 

2020年1月23日の記事内容によると

「AUTODESKは来月、ソフトウェアの新しいマルチユーザーサブスクリプションの価格を引き上げる予定」とのこと・・・

 

読みすすめると

 

3ds MaxやMayaを含む個々の製品のマルチユーザーサブスクリプションのコストは「約14%」

ソフトウェアコレクションのマルチユーザーサブスクリプションは「約33%」上昇

シングルユーザーサブスクリプションの価格は変更されていません。

とのこと。

 

とりあえず法人向けのマルチユーザーのみの値上げで、シングルユーザーに影響はないとの事ですのでホッとしましたが、マルチユーザーは2020年2月15日から値上げですか・・・

使用している方は結構な痛手ですね。

マルチユーザーが上がったと言うことは、数年の内にシングルユーザーも値上がりするのでしょうかね・・・?

先日、現在契約中のサブスクが「契約切れますよ~」という脅迫、案内が届きまして・・・

この記事を見かけたとき、かなりドキドキしましたが、値上げがないにしてもまた3年で契約するとなると、それなりの金額が飛んでいくのでドキドキは治まりません・・・

 

0
0
0
s2smodern