この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

長い間、出来ないかな~と思っていただけで何故か調べもせずに放置していた疑問が、今日、解けました!!

やはり出来たんですね!

ほんと何で調べなかったんだろう・・・

 

友人の作業環境の話を聞いているときに、「えっ!なんでAfter effectsで同時に2つのプロジェクト開けてるの?」という事になり。

詳細を聞いてみたら、ちょっと手を加えると同時に2個3個と起動できると言うじゃないですか!!?

 

半信半疑で、設定方法を聞きました。

手順は至って観覧。

 

  1. タスクバーにAfter effectsを登録

  2. 登録されたAfter effectsのショートカットアイコンを右クリックし、更にAfter effectsの項目を右クリック、メニューから [ プロパティ ] を選びます。

  3.  

    表示された[ プロパティ・ウィンドウ ] のリンク先のアドレス欄に
     -m
    (スペース、マイナス、小文字のエム)と追記します。
    そして [ 適用 ]を押し [ OK ]を押しウインドウを閉じます。

  4. 以上!!

と、たったこれだけ!

 

これでAfter effectsが何個でも(最大値は不明)立ち上げられ、違うプロジェクトを同時に管理することが出来ます。

はぁ~、コレですよ。コレがやりたかったんです!!!

聞けば、「あっ、昔からある機能ですよ」とのこと・・・

そうでしたか・・・調べなかった私が悪かったです。

 

何にしても、便利な機能です。

ただAfter effectsはただでさえメモリを大量に消費するソフト、2個立ち上げればメモリもキャッシュの消費は倍になるでしょうし当然不安定になることもあるかと思います。

エフェクトによってはグラフィックボードのメモリ消費も制限がかかってくるかもしれません。

 

作業用とレンダリング用

とか

作業用と確認用

といった、メイン+補助的な使い方が良いでしょうね。

 

されど魅力的なこの機能、しっかり活かすためにメモリを倍にしてみようか、どうしようか・・・

 

うまくいったので、調子に乗って他のAdobeソフトでも試してみましたが、この機能はAfter effectsだけのようですね。

Premiere Pro、Photoshop、illustratorなど試してみましたが、同時起動は出来ませんでした。

まぁPhotoshopやillustratorは同時期どうしても意味ないですからね~、せめてPremirereは同時起動できてほしかったような・・・

 

0
0
0
s2smodern