この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

[Utility Box 1.6]は、AfterefectsでUIインタフェース等を作成する際に重宝するであろう地味なツール。

クローンされたレイヤーをグリッド上に配置したり、レイヤーをグリッド分割したりと、何でAfterEffectsの標準機能で無いのさっ!

と思ってしまう痒いところを補ってくれるフリーのスクリプトだ。

 

インストールは下記フォルダへ

C:\Program Files\Adobe\Adobe After Effects CC 2017\Support Files\Scripts

Aftereffectsの起動後に [Run Script]で[Utility_Box_V1.6]を実行するとツールボックスが開きます。

 

official site:
https://www.voxyde.com/content/utility-box/

 

0
0
0
s2smodern