星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

Desert Dust V2 - FumeFX from Martin Miroľa on Vimeo.

この砂埃のR&Dはとても良い感じだ。

Martin Miroľa Youtube Channel
https://www.youtube.com/user/meego82/featured

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効

FumeFXの初期設定を行ったり、正確なボクセル数コントロールを使用し、シュミレーション品質を素早く調整したり、シュミレーションファイルをコントロールしたりと、製作工程を少し楽にしてくれる無料スクリプト。

 

FumeFX ModernUI Overview from Munich Filmworks on Vimeo.

Add a comment

0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

official site:
http://www.pxfactory.eu/scripts/grow/grow.html

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

3ds Max用プラグインで、ビルなどの建築物の汚れマップを作成してくれるプラグインです。

CGらしさを消していく一つの方法は汚れの作成ですが、一つ一つマップを調整するとなるとかなりの時間を要してしまいます。

雰囲気作りの時短ツールではありますが、バージョンアップもしっかりしているようですし、お値段も高くはないので、あると便利なプラグインかもしれません。

 

あまり耳にしませんが、誰か使っている方いらっしゃいますでしょうか?

 

official site:
http://www.enrichpro.com/en/richdirt/index.html

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

GEIFFREY GODETにて公開されている 3ds Max Scriptが便利。

派手な効果をもたらすものではありませんが、作業効率を微妙に上げてくれるのは間違いないでしょう。

シブい!


KEKETE MODIFIER

 


ISOLIGHT

 


CONTROL CREATOR

 


MESHSMOOTH TOGGLE

 


MASK MAKER

 


LIGHT MANAGER

 


MATID RANDOM

 


REF PLANE

 


CAMERA LAYOUT

 


AUTO TURN

 


RENAME SINGLE

 

GEOFFREY GODET officieal site:
http://www.geoffreygodet.com/index.php

officia script page:
http://www.geoffreygodet.com/index.php?target=Scripts

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

古いスクリプトではありますが、指定したモデルのメッシュ分割を指定した格子状に変換する無料のスクリプト。

格子のサイズを確認しながら調整でき、またサイズを数値で指定できるのもありがたいですね。

当方の環境ではv1.86をインストールし3ds Max 2017までは使用できました。

呼び出すには [メニュー] → [ツール] → [Populate-Terrain]と進みます。

 

official site:
http://populate3d.com/products/terrain/

Google Chromeでダウンロードすると「このファイルは危険なファイルであるため、Chromeでブロックしました」とアラートが出て「未確認 545151.crdownload」などといったファイルができますが、例えば「Populate-Terrain Setup v1.86.zip」と書き換えることで圧縮ファイルとして認識されます。
「Populate-Terrain Setup v1.86.exe」とexeファイルが内包されている事が原因かと思います。
※利用の際は自己責任でお願い致します。

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

最近はハードウェア的にある程度のメモリとある程度のグラフィック性能が搭載できるので、それに頼ったシーン構成をしてしまいがち。

きちっと整理していれば効率も上がるんでしょうけれど、なかなか時間が許してくれないこともあります。

 

今回はそんな効率のお話

3ds Maxを使用していると、徐々に動作が遅くなっていきます。

メモリが16GBで作業していた頃には、もっとメモリがあればこんなシーンサクサクと!

などと思っていましたが、根本的に間違っていました。

どんなにメモリがあろうが、作業中のゴミは溜まるものです。

 

そんなゴミを処理しメモリを開放するスクリプトが紹介されています。

Autodesk 3ds Max の実行時のパフォーマンスの問題
https://knowledge.autodesk.com/ja/support/3ds-max/learn-explore/caas/CloudHelp/cloudhelp/2017/JPN/3DSMax/files/GUID-5704C695-6270-4273-B178-88DA8E26689D-htm.html

 

  • gc()

    ガベージコレクション ルーチンを実行します。

  • freescenebitmaps()

    ビットマップに割り当てられているメモリを解放します。

  • clearundobuffer()

    元に戻す/やり直し操作のバッファをクリアします。この関数を呼び出す前に、シーンが目的の状態になっていることを必ず確認してください。

    ※上記Autodeskサイトより引用

 

Tom Isaksen 氏がスクリプトとして配布していますので利用させてもらうのもありです。

Quick Tip #1: Free Up Memory in 3dsmax
https://www.3dtotal.com/tutorial/120-quick-tip-1-free-up-memory-in-3dsmax-3ds-max-by-tom-isaksen-tips

 

 

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効

IShatter 1.0 3DS Max from MOAB on Vimeo.

亀裂の豊富な種類もしかり、何よりアンドゥができるのが嬉しいところ

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

Corona render test from dennis on Vimeo.

上記はCorona renderとPhoenix FDを組み合わせるという夢のような組み合わせにトライした映像。

Phoenix FDでシュミレーション、結果をCorona Animation Proxyで出力し読み込む

Phoenic FD particleをPRTフォーマットで出力しKrakatoa PRT loderで読み込みとういう力技。

素晴らしい!

Add a comment

0
0
0
s2smodern

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効

 

FREEで公開されている、CORONAからVRAYへのコンバーターと、その逆でVRAYからCORONAへの変換Max Script。

マテリアルだけでなくライトやHDR、プロクシも対応しているのは有難いところ。

 

CORONA TO VRAY SCRIPT HERE: https://goo.gl/02INbE

VRAY TO CORONA SCRIPT HERE : https://adf.ly/1kabMd

via:https://plus.google.com/+kaboomtechx

 

Add a comment
0
0
0
s2smodern
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効


3ds Max: Create Blurred Car Lights

vray lightを使用した車のライトトリークのチュートリアル

パーティクル等を使ってえば、動きやリアリティなども調整し易いところはあるのですが、なかなかそんな時間も取ればいケースも多いのが現状。

基本となるモデルの考え方は、こういうことですね。

モデル形状の作成についてはghost trailsというプラグインを使用するという手もあります。

via:
https://evermotion.org/tutorials/show/10119/3ds-max-create-blurred-car-lights

Add a comment
0
0
0
s2smodern