星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 


DebrisMaker2 - Procedural geometry creation tool for 3dsMax

フリーで公開されていた3dsMax用のスクリプトですが、MITライセンスの下でオープンソース化されたとのことです。

DebrisMaker2が公開された当時は、無駄に大量生産してMaxをフリーズさせていた記憶が蘇ってきました。

現在作成できるモデル形状は19種類

  • Brick:レンガ
  • Corrugated Metal:波形金属板
  • Crystal:クリスタル
  • Gemstone:宝石用原石
  • Grass:草
  • Gravel:砂利
  • Leaves:葉
  • Logs:丸太
  • Meteor:隕石
  • Obsidian:黒曜石
  • Pigeons:ハト
  • Planks:厚板
  • RiverStones:川の石
  • Snadstone:砂岩
  • Shrapnel:榴散弾の破片
  • Slate:粘板岩
  • SnowFlakes:雪の結晶
  • Splinters:裂片
  • Twigs:小枝

幾つか増えた?

公開されてからバージョンが上がっていませんが、今回のオープンソース化により、開発が進むことを望みます。

Debris_Maker2」の他にも「AE_Transform_Exporter」「MirrorRig」「Dabelow_Tool_Box」「LazyUVW_Editor」などが公開されています。

 

official site:http://www.debrismaker.aarondabelow.com/v1/

Downloard site:https://github.com/TheOnlyAaron

Aaron Dabelow official site:http://aarondabelow.com/wp/

 

0
0
0
s2smodern